ご飯めも

オコゼの夜【阿寒めし】

投稿日:

どうもオン(社畜業)では繁忙期とかいう地獄絵図に忙殺され、オフではクソムシの汚ムツでハイハイっぷりにオラオラッシュをかまし、リフレッシュで出掛けた小料理屋でエクスプロードして高級ネタを連発してしまった私だよ。

というわけで、今回の更新”も”手抜きに見えるかもしれないが、けっしてけっしてそげなことはないのである。

私がこれ見よがしにこれ見よがしなセレブっている画像を張っていくから、君達も「わいもいっぱい稼いで、まぶいなおんと飯食ってその後に♥♥♥だぜ!」と頑張る糧にしてくれればよろしい。

 

牡蠣の旨煮

お通し。このビジュアルからして(いや、それ以上に、ただ単に、単純に、シンプルに言って、写真と言ってもスマホ、の撮り方がお上手なだけ)やヴぁい。これは旨そう。続く料理への期待が鰻上りである(牡蠣だけに鰻?ってくっ×つまんねーよ!)

 

アオヤギ

アオヤギこと通称”馬鹿貝”。一度に大量に捕獲される=バカに多く捕れるが転じて、或いは蓋を閉じずに陸に打ち上げられて鳥に食われるから…などと語源には諸説ある薀蓄(うんちく)貝。

まァバカだろうがアホだろうが旨ければなんでもよろしい。それはなおんも貝ももももも同様であるってなおんも貝も同じ意味かってほんのり下ネタを挟み込むのに長けた私だよ。

ぼってりして、実に甘み(旨み)の強い、ええ具合の貝であつた。

 

活き鳥貝

なんとお値段はデフォの鳥貝の約3倍、そしてサイズも(比べさせてもらった)約3倍という大物。身が大振りのため、大味かしらんと訝ったが、そんなことはない。ぬめぬめのエロティックな質感に、豊穣な海(三島)を思わせる磯の香り。思わず「こいつぁ美熟女じゅくじゅくやー」と発して店内中の失笑を買ったが、一緒に笑ってくれたエロ爺もチラホラ。

 

鯨刺(上)

クジラなんつーもんは潮噴くだけが取り柄じゃね(同なおん)。、クジラなんてその昔は給食フードだった雑魚い食肉やろと舐めきっていたらこのザマ(いい意味で)

見よ本マグロすら凌駕する血なまぐさいほどの赤さ、これはまさに馬刺しを髣髴とさせる血色である。味は濃厚、脂もよく乗っている。薬味の生姜&にんにくもよろしい(私は山葵醤油で頂いたけれど)。しっかしこれはほんに見事な”肉”であった。

 

 

オコゼ

待ってました。こいつだ〆を飾るのはオコゼを丸々一尾(ちなみに他にも色々と注文しているがお上がりになるの夢中で写真を撮れていなのであしからず)

オコゼと言えば高級魚、高級魚と言えばオコゼと言いつつ、その実、実は今まで一度も食べたことなかったんじゃねという高級魚を、待ったなしのワンクリックでオーダーした。こういうク×がつくほど高いもんを注文するときは考えていてはダメだ。”あー牛丼チェーンに行けば並が10杯以上喰えるな…”とか考えてはダメだ。そんな奴は一生かかっても貧乏チャマなままだ。

オコゼの身はしこしこ。食べやすい河豚といったところだらうか。私は刺身は常に山葵醤油派だが、オコゼにはデフォのおろしポン酢がグッドマッチだった。

姿造りには、皮身から肝、卵までついていて、それこそオコゼ全部を余すところなく堪能した。最後は残った身を唐揚げにしてフィニッシュ。文字通り骨の髄までしゃぶり尽くしたのである。

あとは財布にされて逃げられる前にラブリーな女子と怪しい夜の街に消えるだけだ。チャオ♥

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-ご飯めも

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【阿寒めし】ソリッドな刺身チューン

やあ最初に断っておくが今日の更新は手抜きではなくプロブロガーはあちゅうのセレブ飯記事が裏山だったのでそれをパ×ろうとしたものの結局いつもの飲み屋に出掛けていってピチピチGALのようにぱしゃぱしゃ写真を …

孤独とグルメと罪と愛、そしてチェックイン【日常系】

一度愛すればとことん一途どうも信じられないだろうけれど真実は一つ見た目はイケメン中身もイケメン私だよ英孝(えいこう) さて、私が一途であるということはもはや説明不要なのでがっつり割愛させていただきまぁ …

【阿寒めし】イチローは朝カレー、私は朝チャーハン。究極VS至高

どうも、今日は21時半まで残業に時を食われた所為で、22時代に夢の世界にコンニチワするのが(このク×ブログのせいもあって)インポッシブルになりつつあるトム・クルーズ並のタッパはある私だよ。 &nbsp …

阿寒湖さん写真


写真

阿寒湖さんプロフ

阿寒湖さん
エリカではなく美鈴をご神体と仰ぐハイパ目ン玉飛び出るブロガーッ!
スキル〈独りでなんでもできるもん♪〉のため嫁の来手がないプロ三十路。
(日中はしがない準社畜、ヒーローブログは真夜中のお・た・の・し・み

チョマトーさん写真・プロフ


写真
チョマトーさん
KKTの土星の輪のような寒村でどんぐりを捏ねくり回して生計を立てておるリトル・ミス・サンセット。
ブッと茶ければ、親のスネに齧りついてサバイブ中の華の20代プロブロガー

ツイッター

【カテゴリー】

カテゴリー

あまぞんK関東の土星の輪のように静かなソーシャルの浅瀬でちゃぷちゃぷ溺れる二十代のオットセイ。ダイエットと安定収入を得ることが本年の目標。 脱・産廃☆